BLOG

2018年10月11日

極厚帆布とピットヌメレザーのコラボ

はじめまして。株式会社 足立です。

弊社は豊岡で、ファスナーを含む鞄材料商と、鞄メーカーを営んでおります。

メーカーのみでなく、材料商の視点をプラスして、より良い鞄を皆さまにご提供いたします。

 

今回は弊社の商品、2号帆布シリーズをご紹介いたします。
テーマは「素材にこだわった、シンプルな鞄。」

倉敷の帆布メーカー、姫路の革タンナー、豊岡の鞄メーカー、

それぞれの分野で老舗の3社が手を組んだ商品です。

 

※写真をクリックすると各商品のオンラインショップへ移動します。

トートM

帆布は2号という、極厚で高級なものを使用。

日本で最も古い帆布工場、岡山倉敷のTAKEYARI(タケヤリ)製です。

ベルギー製シャトル織機で、1台が1日に数十mしか織れない、貴重な生地です。

超高密度な織りと、確かな染色技術によって、経年変化が楽しめる帆布です。

ボディバッグ

革はピットヌメレザー。

豊岡と同じ、兵庫県の姫路製です。姫路は革の町として知られています。

今や世界的にも希少で、日本でも数社しか持たないピット槽。

そこで1ヶ月ほどの月日と手間をかけることで堅牢度が高くなり、型崩れも少なくなります。

また、使い込むほどに色艶が変化します。こちらも経年変化を楽しめます。
リュック

使い込み、育てていく、そんな鞄になっています。

 

(生産風景)

生産風景

株式会社 足立 URL:http://www.adachi-bag.co.jp/

The following two tabs change content below.
弊社は「鞄の産地」豊岡で、ファスナーを含む鞄材料商と、鞄メーカーを営んでおります。 メーカーのみでなく、材料商の視点をプラスして、より良い鞄を皆さまにご提供いたします。