BLOG

2018年10月16日

「CREEZAN」が豊岡鞄KITTE丸の内店に登場!

CREEZAN(クリーザン)を運営しているコニー株式会社の西田です。



この9月13日に豊岡鞄初の直営店「豊岡鞄 KITTE丸の内店」 オープンと同時にホームページも

立ち上がりました。

KITTEに出店しているブランド(豊岡鞄認定企業)がこのスペースを借りてブランドの魅力を

アピールしていきます。


当社のファクトリーブランドは CREEZAN !

持つ人の個性を引き立たせる、上質で洗練された大人の鞄”CREEZAN”

常識にとらわれないモノづくり、ちょっとした驚きを発信します


CREEZAN ってどういう意味って聞かれることもしばしば…

実は意味はありません、造語です。

でも由来はあるんです!

ファクトリーブランドを作ろうとしたときに一番時間がかかって悩んだのが

ブランド名でした。

夢は「将来、世界で通用するような鞄をつくる」と壮大なことなんですが、

自分たちがどこから来たのかは常に心に持っておこうと…

ブランド名には地元に由来するなにかを入れたいと探していました。

そこで見つけたのが豊岡の城崎にある山、「来日山」でした。

地元の人に愛されている山だと思います。

豊岡全体が一望でき、季節によって雲海が発生して一見する価値ありです。

「くるひざん」とか「くるひだけ」とか言うんですが、

地元の人は少し訛って「くりいざん」と発音します。

これだと思い、「くりいざん」をアルファベットにしようと…

本来だと「く」は「K」から始まるべきですが、

そこは「CONYコニー」なんだから「C」から始めて「CREEZAN」としました。

いまでも地元のひとに「クリーザン」というと「来日山」のことですか?と

気付かれる確率60%ぐらいなんですよ~

来日山山頂からみた豊岡市

 

■INFORMATION

CREEZAN                    http://www.creezan.com/ http://shop.creezan.com/

 

CREEZAN城崎本店  http://www.creezan.com/shop

城崎、大谿川沿いに佇む ”鞄のあるCafe” ”珈琲のある鞄屋”

カフェを併設したショップインショップの形態をとる新感覚スペース

The following two tabs change content below.

豊岡鞄KITTE丸の内店