BLOG

2018年12月20日

革のようで革でない?

ども、

 

ご無沙汰しております。

木和田正昭商店

 

自称「一人販売事業部」の

 

長島です。

 

3回目の登場です(笑)

さてさて、

今回は何について書こうかと

通勤中に考えたのですが

弊社一番人気の

帆布PUシリーズソフトブリーフについて書こうと思います。

 

こちらのシリーズは帆布素材にPUコーティングを施し

さらに湯もみ加工を加えることで

 

革のような表情なのに

革に比べベースが帆布素材なので

軽量で

表面自体のコーティングにより

雨の日でも濡れにくい仕様になっております。

 

但し、鞄は糸で縫製しているものなので

糸の縫い目から水が染み込むことがございますので

 

完全防水ではございません

のでご注意を‼

 

私も5年間愛用させてもらってますが

 

最近の大画面ノートパソコンパソコンや

大型タブレット等の出し入れがしやすく

 

とても11年前に発売した商品には思えません(汗)

そうです。

11年間も売れ続けている商品なんです。

 

価格もさることながら

革のような風合い

笑い話ですが先日

売り場でお客様が革と間違えて

革の匂いがしないか鞄を嗅いでいましたww

 

それだけ革に見えるって言うことなんでしょうね!

皆様も是非

革のようで革じゃない

帆布PUシリーズをお手に取ってみて下さい。

あっ!

匂いは嗅がなくていいので(笑)